Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】第10回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 ファーストステージ敗者戦 明治大学vs同志社大学

第10回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 ファーストステージ敗者戦 明治大学vs同志社大学
(2009年9月12日 苫小牧市白鳥アリーナ)

明治大学
35加藤 55上川
30木谷 14江端 61土屋 4坂田 47阿部
88外崎 39牛来(拓) 56山田 3草森 10本野
18古市 87金 23小原 15奥平 16石橋
91関戸 11角橋 20牛来(建) 2今坂 12松本

※アナウンスの音が小さくて全然聞こえなかったので、目視でのメンバーです。レフェリー名等も全て聞き取れず。

ホームチーム:明治大学

<第1ピリオド>

0:14 自陣から江端→木谷→土屋とパスをつなげて、土屋がゴール右前からシュートを放つ。

2:33 ブルーライン右サイドから奥平がシュートを放つが、GKにキャッチされる。

4:35 ゴール右横から外崎がシュート、リバウンドをゴール前牛来(拓)が押し込もうとするが、決められず。

5:44 3つ目が連続攻撃で、立て続けにシュートを放ち、最後ゴール左前から古市がミドルシュートを放つがゴールの枠を外れる(いい攻撃だったんだけどな~)。

6:00~6:25 関戸、牛来(建)と立て続けにいいシュートが出るが決まらず。

6:45 ブルーライン左サイドから松本がシュート。

7:17 木谷の不用意なパスが同志社の選手にレシーブされ、そのままシュートを放たれるがGK加藤がセーブ。

8:27 土屋がゴール前まで切り込みシュート、リバウンドに木谷が突っ込むが決められず。

9:36 右サイドの牛来(拓)から左サイドに走りこんでいた石橋にパスが繋がるが、石橋のシュートは決まらず。

9:51 古市がシュートを放ち、リバウンドをゴール前で金が叩くが決められず。

11:17 江端が自陣からパックを持ち上がり、ゴール前木谷にパスを出すが、木谷のシュートは決まらず。

12:15 山田がゴール裏からゴール前外崎にパス、外崎がワンタイムでシュートを放つが決まらず。

13:40 混戦の中でパックをキープして持ち込んだ角橋がシュートを放つがGKにキャッチされる。

14:48 ブルーライン左サイドの坂田のシュートからゴール前の木谷がリバウンドを押し込みに行くが決められず。

17:10 ゴール裏の外崎からゴール前の牛来(拓)にパスが出て、牛来(拓)がワンタイムで叩くが決まらず。

シュート数 明治35 同志社5
・・・・・・。すごいよねぇ。反則なしで、35本もシュート打って、1点も取れないって。笑うしかない・・・。
前の試合も完封負けだったので、4ピリ連続無得点です(苦笑)

<第2ピリオド>

0:13 坂田が自陣ゴール裏からの球出しの際に、ゴール横につめていた同志社#49にパスを出してしまいゴール右前からワンタイムで叩かれる。GK加藤が落ち着いてセーブしたから良かったものの、ピリオド開始早々に4年生がこんなプレーをしてちゃダメだよ・・・。

2:30 やっとゴール。 明治1点目 G18古市
ゴール左前近いところから押し込む。ホントにやっとゴールが入りましたね。。。

3:00 反則 明治11 インターフェアランス

4:10 自陣の土屋からニュートラルゾーン牛来(拓)にパスがつながり、牛来(拓)がゴール前でシュートを放つが決められず。

6:17 金がゴール裏を回り、ゴール右横からゴール前の古市にパス。古市がワンタイムで叩くが決められず。

8:58 これが決めたかったんだね! 明治2点目 G39牛来(拓)←A88外崎←56山田
ゴール裏でパックキープしていた外崎から、ゴール前の牛来(拓)にパス。牛来(拓)がワンタイムでゴール正面から決めてきた。
このラインはずっとゴール裏からの早い攻撃にこだわっていたのが見えていたので、やっと決まった感じでしたね。

11:30 土屋と木谷で2-1の形になるが、決められず。

11:48 追加点! 明治3点目 G14江端←A61土屋
土屋と江端で2-1の形になり、左サイドでパックを持っていた土屋から右サイド江端にパスが出て、江端が落ち着いて決めてきた。

12:58 山田が同志社DFと1-1になるが、シュートがGK正面。

14:29 さらに追加点! 明治4点目 G91関戸←A20牛来(建)←16石橋
牛来(建)がブルーライン手前で粘ってパックをキープし、そのまま左サイドから持ち込んだところでバックパス、そのパスを関戸がワンタイムで叩き込んできた。

14:13 反則 同志社14 フッキング

17:23 ペナルティアドバンテージ中、ブルーライン中央からの今坂のシュートリバウンドをゴール前の関戸が叩くが決められず。

17:27 反則 同志社16 ハイスティック
角橋に対して。シグナルはスラッシングに見えたんだけど、アナウンスはハイスティックだった・・・。

19:01 ゴール左サイドの木谷からゴール前の山田にパスが出るが、山田のシュート決まらず。

19:30 外崎がバックドアがら空きのところに叩き込もうとして、パックがスティックにきちんと当たらず決められず・・・惜しい。

シュート数 明治26 同志社4
点が入ってとにかく安心しました。。。

<第3ピリオド>

0:12 ニュートラルゾーン右ボード際をパックを持ち込んだ土屋が、江端にバックパス。江端が持ち込んでシュートを放つがGKにキャッチされる。

3:00 ゴール裏を回った角橋からゴール左前古市にパスが出るが、古市のシュートは惜しくも外れる。

7:00 反則 同志社18 チェッキングフロムビハインド(マイナー+ミスコン マイナー代行#41)
草森が敵陣で倒された。

8:51 追加点! 明治5点目 G20牛来(建)←A11角橋
角橋がニュートラルゾーン右サイドからパックをゴールライン付近まで持ち込み、ゴール前牛来(建)にパス。牛来(建)が右前から押し込んできた。

10:00頃から 明治の選手の足が如実に止まり始める。レシーブミス、パスミス連発。

12:19 金と古市で2-1の形になり、左サイドでパックを持ち込んだ金から右サイドに走りこんだ古市にパスが繋がるが、古市のシュートはGK正面。

13:03 更に追加点! 明治6点目 G23小原←A87金←15奥平
奥平が自陣から出したパックを金が持ち込み、右サイドからゴール前に流したパックに小原が飛び込みバックハンドで決めてきた。

14:36 連続ゴール! 明治7点目 G61土屋←A30木谷
右サイドからミドルシュートでGK肩口を抜いてきた。

14:58 反則 明治39 スラッシング

シュート数 明治22 同志社7

明治大学 7(0-0、4-0、3-0)0 同志社大学


セットを大幅に組み替えての試合になりました。
1ピリのシュート35本で0点にはホントにもうどうしようかと思いましたが、2ピリ以降は随所にいいプレーも出てきていたので、中央戦よりは若干前に進んだのでは・・・と。中央戦で氷に乗らなかった選手が半分近くのゴールを決めてきてるっていうのが、今の明治を象徴しているのかもしれないですね。

勝利とかゴールとか試合に出ることとかに対するモチベーションの違いが、些細なところからも見えてきちゃったりしますから。。。

やっぱり、どんな試合でも全力で行かなきゃいけないと思うんですよ。試合をする機会は年間30試合にも満たないわけですから。

相手に合わせてプレーをしていたら、いざというときに絶対に100%のプレーは出来ないと思う。今日も相手に合わせてプレーをしている選手と、そうじゃない選手がいましたけれど、今日はそのフェイントで相手を抜けても、リーグ戦ではきっとそのフェイントは通用しないと思うし、本来はそこでフェイントを入れないでしっかりパスでつなぐべきだと思うんですよ。でもそのフェイントを今日してしまっていたら、チームとしての前進には役立たない。今日だからこそ、ラインメイトのタイミングを計ったり、セットとしてどう動くかを実践で試す必要があったと思うけれど、それをしていた選手はどれぐらいいたかな?

明日は去年PS戦まで持ち込まれて負けた苫小牧駒沢大学との試合です。さ、どうなるのか。

明日の試合は9:00~対苫小牧駒沢大学@白鳥アリーナです。

私は・・・欠席かも・・・。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。