Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】第10回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 ファーストステージ2回戦 明治大学vs中央大学

第10回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 ファーストステージ2回戦 明治大学vs中央大学
(2009年9月10日 王子スケートセンター)

明治大学
31寺島 35加藤
30木谷 14江端 61土屋 4坂田 47阿部
19近藤 22田中 23小原 8長岡 21赤坂
88外崎 39牛来(拓) 56山田 71楠本 15奥平
18古市 87金 91土屋 10本野 3草森

中央大学
1-40
13-61-21-31-6
88-99-11-8-3
87-2-10-23-5
47-60-11-22-41
(毎度のことながら、中央の選手は聞き間違えてるかも)

レフェリー:松田
ホームチーム:明治

<第1ピリオド>

0:36 田中がブルーライン左サイドから持ち込んでいってミドルシュートを放つが、GKに押さえられる。

1:29 ゴール右サイドフェイスオフから出たパックをゴール正面で山田がシュート。

2:33 反則 中央61 フッキング
ゴール正面から切り込んでいった江端が倒された。

3:22 反則 中央99 クロスチェッキング
これで5on3のPP。

3:36 江端からゴール正面の土屋にパスが出るが、土屋のシュートはGKに押さえられる。

4:00~4:30 2つ目が立て続けにシュートを放ち、GKの体勢も崩したが中央のゴール周辺の守りの堅さを破れず。

5:23 反則 中央13 ハイスティック
阿部の顔にスティックが入った。
立て続けに訪れたPPのチャンス。パックは支配し続け、シュートもかなり放ってはいたが決め手に欠き、チャンスをものに出来ず。ちょっとパックを持ちすぎかな・・・。

10:05 反則 中央22 フッキング
またPPだったけど、これもまた決まらず。ここまでは自陣の氷がぴかぴかしてるくらい攻め続けていましたが・・・。

12:13 外崎のゴール横からのパスにゴール正面にいた土屋がゴールに押し込もうとしたが決められず。

12:56 中央#2にゴール左前からシュートを放たれるが、GK寺島がキャッチ。おそらくこれが中央の今試合初シュート。

13:15 中央#61にゴール正面からシュートを放たれるが、GK寺島がセーブ。その際に寺島が体勢を崩し、ゴール右サイドががら空き。そこにたまたま転んでしまった田中が流れていき、中央に叩かれたリバウンドを田中の体が跳ね返す。

13:27 反則 明治19 フッキング/中央21 ダイビング

13:37 反則 明治61 インターフェアランス
この初のSHは落ち着いて相手のパスをカットしていた。

15:25 反則 明治47 ボーディング

16:00 反則 中央88 スラッシング

16:05 反則 明治4 ラフィング
明治ベンチ前での偶発的な衝突をラフィングと取られたように見えましたが、この反則で明治は3on4のSHに・・・。

16:12 秒殺される・・・ 中央1点目 G31←A61
フェイスオフから出たパックをゴール右サイドフェイスオフスポットあたりからミドルシュートで。ブラインドに中央#61が入っていたので、GKはパックが見えていなかったかと・・・。

17:20 中央に2-1を取られる(戻っていたDFは長岡)。ゴール前でかなりフリーでフェイントをかけられてのシュートを打たれるが、GK寺島がセーブ。

18:47 反則 明治47 トリッピング(マイナー)/明治4 アンスポーツマンライクコンダクト(ミスコン)
阿部のトリッピングは、阿部がひっかけたというよりも、相手が勝手に転んだだけのように見えた反則だったので、坂田がそれに対してレフェリーに文句を言ったらミスコンがついてきました・・・。その前に自分が取られた反則と失点のこともあってイライラしていた様子。

20:00 ボード際から出たパックをゴール右前からフリーで中央にシュートを叩かれるが、ポストに助けられる。

シュート数 明治11 中央12
あれだけPPがあったのにシュート11本っていうのは、PPのときにちょっとパック持ちすぎなんじゃないかなぁ。

<第2ピリオド>
ミスコンの坂田の代わりに楠本が入り、3つ目の楠本のポジションには草森が入った。

2:23 山田がボード際ニュートラルゾーンから持ち上がり、切り込んで左サイドからシュートを放つがGKに押さえられる。

4:24 ゴール裏の小原からゴール前近藤にパスが出るが、近藤のシュートはGKにセーブされる。

6:50 長岡からいいパスをもらった田中がゴール右サイドからシュートを放つ。

7:01 反則 中央87 スラッシング
ペナルティアドバンテージ中に江端がゴール右横からシュートを放つが決められず。

7:10 田中がゴール右ボード際から、ゴール正面小原にパスを出し、小原がワンタイムで叩くが決められず。

10:00 ゴール前の混戦でGK寺島のスティックが飛ばされるが、田中がすぐにスティックを拾って寺島に届けたので大事に至らず。

10:40 近藤がニュートラルゾーンから持ち込み、ゴール前で左サイドから走りこんでいた田中にパスを出すが、田中のシュートはGKにセーブされる。

12:05 山田が左サイドから切り込んでシュートまで持ち込むが、GKにセーブされる。

12:17 反則 中央 メンバーオーバー(代行#2)

13:04 ブルーライン中央から坂田がシュートを放つがセーブされる。

18:14 外崎がブルーライン付近からバックパスでゴール前牛来(拓)にパスを出すがシュート決まらず。この攻めは面白い展開だったなぁ。

18:58 反則 中央99 スラッシング

20:00 ゴール横から3本立て続けにシュートを放つが決められず。

シュート数 明治14 中央8
1ピリ終盤の嫌な雰囲気から、2ピリは反則無しでよく粘りました。これが3ピリに繋がるか・・・。

<第3ピリオド>
1つ目のFWラインが87金-14江端-61土屋に変更
2ピリ終盤からのPPが続きます。

0:29 坂田がブルーライン中央からシュートを放つが、ゴール前の江端がインクリーズのためリバウンド押し込めず、ホイッスル。

1:55 土屋がゴール右横からシュートを押し込もうとするが決められず、その後リバウンドがブルーラインの坂田に出るがシュートでGKを崩せず。

3:47 反則 中央99 インターフェアランス
このPP中はゴール右横からの金とブルーラインからの坂田が2本いいシュートを放つが決められず。

5:57 中央#99にノーマークを取られるが、GK寺島がセーブ。

6:01 反則 明治22 スラッシング

7:11 反則 明治21 ラフィング
GK寺島が中央のシュートをフリーズした後、ゴール前につめていた赤坂がシュートを放った選手に後ろからチェックを入れた、超余計な反則。そして、余計な反則で起きた3on5では・・・

7:22 やっぱり失点・・・ 中央3点目 G31←A6←61
フェイスオフ後ブルーライン中央から叩き込まれた。

7:43 なぜか明治ゴールの中に、中央3点目のときに入ったパックがそのまま残っていて一旦試合中断。

8:40 反則 中央6 スラッシング

10:46 ブルーライン左サイドから坂田がシュートを放つがGKにセーブされる。

13:01 外崎からゴール正面からシュートを放つがGKにセーブされる(GKはパックを見失っていたが、後ろにはこぼれず・・・)

13:19 反則 中央31 ディレイングザゲーム
パックがダイレクトにスタンドに。

15:30 ゴール裏の牛来(拓)からゴール前の外崎にパスが出るが、外崎のシュートは決まらず。

17:35 明治 タイムアウト

17:54 GK寺島が上がりかけるが、アタッキングゾーンでパックをキープし切れず、慌ててポジションに戻る。

18:13 明治 エンプティネット

18:26 ・・・・・・・ 中央3点目 G21
ブルーラインで坂田がパックをこぼし、それを奪われ、坂田も後ろから追ったが追いつけず、ゴール右からがら空きのゴールに流し込まれた。

18:51 反則 明治47 インターフェアランス

19:56 情けない。 中央4点目 G88 
自陣に残っていたのはDF坂田と赤坂。パックをキープしていた赤坂に坂田が声をかけて、赤坂が前にパスを出したら・・・見事に中央の選手にカットされて、既に前に動いていた坂田・赤坂が守りの体勢に戻りきる前に二人の間をきれいにシュートを通された。

シュート数 明治21 中央12

明治大学0(0-1、0-0、0-3)4中央大学


1ピリで0-1は去年のサマーカップ初戦と同じ展開。でも、2ピリに我慢をすることが出来たから、3ピリに違う展開が待っているかと思ったら・・・今年は去年以上に更に情けない結果に。

完封負けって・・・。
昨日攻撃面で感じていた不安が、見事に出てしまいました。
中央のGK佐々木もすごく当たっていたので、本当はもっと体勢を崩すぐらいの攻撃をしなければいけないはずなのに、ほとんど体勢も崩せずに試合終了。あれだけパワープレーのチャンスをもらいながら全く決められず、逆に余計な反則でショートハンドになった途端に失点するし。攻撃パターンもすごく偏っている。パワープレーなんて特に(観戦記を改めてみるとホントに偏ってるよ)。もっと動けるはずなんだから、もっと自分たちの攻撃の幅を広げたいとは思わないのかな。このラインだったらこういう形でも攻撃できるかもしれない、ここでこんなパスを出したらあいつならDFを抜いて走りこむかなとか。みんな大学までこうやってトップでプレーできているってことは、それだけの基本的な技術力があるんだからこそ、そういう「楽しみ」を感じて、上を目指してプレーしていないのかな。

4年生もちょっと気負いすぎかな。気負えば気負うほどプレーが悪くなっているし。もうちょっと肩の力を抜いて、下級生を信じてプレーをしようよ。
 
リーグ戦開幕まであと2試合。ゴールを決められるチームになれるかな・・・?

というわけで、残りの試合は観戦するほうには罰ゲームだけど、リーグ戦に向かうためにはとても重要な試合になりました。

次の試合は9月12日(土)10:00~対同志社大学、9月13日(日)9:00~対苫小牧駒沢大学です。

お願いだから、リーグ戦に向けて明るい展望が見えるような試合を見せて欲しい。。。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。