Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカレが終わって

4年生集合写真
今年もインカレが終わりました。

観戦記にも書きましたが、2001年のインカレ以来のベスト3圏外ですよ。2001年ってまだ私はインカレを見るために遠征はしていない頃(その翌年の伊香保からインカレ遠征スタート)。上の写真にいる4年生の7人もまだ中学生だった頃ですね。

私が初めて明治のアイスホッケーチームに関わり始めたのが1994年なので、気づけば15シーズンも微妙にチームに近いところや、微妙に遠いところや、はたまた他の事に夢中で思いっきり遠いところや、いろんなところから明治のアイスホッケーチームを見続けてきました。コーチの大畠さん、監物さんが明治のユニフォームを着て走り回っていた時代は私も現役の明大生でした(この間4年生と話していたら、意外と知らなかったので書いておきます・・・笑)。

私が見た最初のインカレは4連覇最後の年@苫小牧(キャプテンが中村直樹さん)。その次のインカレは決勝戦で敗退@釧路(キャプテンは煤孫さん)。この後の勝てなかった時期5年間はインカレから遠ざかっていて(大畠さん、監物さんが4年生のときのインカレを見ていないのが今でも心残り・・・)、その後は5連覇の後、3年間の敗戦も全部見届けてきました。
最初の敗戦、菊池くんがキャプテンだったときの日光インカレは猛烈に悔しかった。去年の浅利拡くんがキャプテンだった苫小牧インカレは・・・あまり悔しいも悲しいも感情が湧いてこなかった。そして今年・・・猛烈に悲しかったです。本当は悔しいはずなのに。

ずーっとチームを見てきて、一番感じることは、本当にたくさんの人がチームをサポートしているっていうことなんですよね。ご父兄の皆さんはもちろんのこと、監督・コーチも自分の仕事を持ちながら、大学生の生活に合わせた朝練や合宿にあれだけ熱心について指導しているし(それも、東京在住じゃない二人があんなに頑張っている姿を見ると本当に頭が下がります)、OBの皆さんもいろんなところで差し入れをしていたり、車を出していたり、お手伝いをしていたり(今回の八戸でもOBの皆さん大活躍でしたね)。そして取材に来てWebに随時情報を載せてくれる明大スポーツ(体育会広報誌だから掲載されるのは当たり前と言ってしまえばしょうがないんだけど、それでもアイスホッケーを知らない人がほとんどだから誌面を割いてもらうにはやっぱり取材のしがいのあるチームじゃないといけないからね)、レフェリーの方々、大会を運営してくださっている方々などなど・・・書けばきりがないぐらいサポートしてくださっている人がいるんです。
なんだか今年はそのサポートをちゃんと感じていたのかなぁ・・・とか、それに全力で応えていたのかなぁ・・・とか、土壇場であきらめてしまう姿を見たり、頑張らなきゃいけないときに最後の一押しが出ないところを見たりすると思ってしまうんですよね。選手は選手なりに全力で応えていたのかもしれないけれど・・・。準決勝の最後は、リンク上で交錯する強い気持ち・弱い気持ち、その気持ちを受け止められる心・受け止められない心・・・いろいろなものが見えてなんだか悲しい気持ちになっていました。あんなにスタンドで泣いたの本当に久しぶりです。

来期は主将:江端くん、副将:坂田くん・外崎くんがチームを引っ張ります。優勝がどんなに楽しくて最高なものなのかを後輩に伝えてから卒業できるように(そして、優勝っていう大きな成功体験を持つことは社会人になってからも本当に役立ちます)、周りのサポートを最大限に活用して、最高のチームを作ってくださいね。

そして、4年生のみんなもお疲れ様でした。7人がそんなに仲良しだとは本当に今回のインカレまで知らなくてごめんね・・・(笑)1年間、よくリンク上で、ベンチで声を出し続けましたね。明治を守っていた選手が一気に卒業しちゃうなぁ・・・という感じです。梁取くんもリーグ戦以降は退場にならなくなったしねぇ。本当によくチームを引っ張ったね。
全員が環境さえ許せばホッケーを続けると宣言してくれたので、いつかまたどこかのリンクで会えることを楽しみにしています。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。