Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】2008年度関東大学リーグ戦 明治大学対東洋大学 2回戦

2008年度関東大学リーグ戦 明治大学対東洋大学 2回戦
(2008年10月19日 ダイドードリンコアイスアリーナ)

明治大学
GK31寺島 55上川
19近藤-14江端-91関戸-C77梁取-8長岡
10木谷-22田中-61土屋-4坂田-21赤坂
88外崎-A39草野-18古市-12今川-44島影
17高橋-26原-A16高田-7増田-30金塚

東洋大学
GK39成澤 33酒井
50小窪-23今野-20田中-15佐藤-6芳賀
11山本-18田中-12大町-2大高-4程塚
13松本-9川森-16斉藤-32伊藤-7冨士元
19坂上-44佐々木-17阿部-31松田-8山口

レフェリー:赤坂

<第1ピリオド>
対東洋081019_1

 ~2:30までは両チームともシュートに至るような場面までにはならず。

2:30 東洋にゴール裏からゴール左サイドに回られシュートを打たれるが、GK寺島押さえる。

2:46 長岡が自陣で浮いたパックを手で叩き落とした後、足元のパックを東洋に拾われ、守りが浮いた状態でばたばたとシュートを打たれるが、GK寺島がしっかりキャッチ。

3:11 反則 明治19 インターフェアランス

4:09 梁取が敵陣で東洋の選手がキープしてるパックにボディスライドを入れ、そこで浮いたパックを長岡が拾い、そのままゴール右サイドからミドルシュートを放つが決まらず。

6:27 反則 東洋7 スラッシング

7:33 明治の選手がクリアしようとしたパックが、なぜかGK寺島に向かってのシュートになってしまう・・・。寺島が落ち着いてキャッチしたから良かったものの・・・。

 このPPは東洋のニュートラルゾーンでのチェックが早くて、なかなかアタッキングゾーンまでパックを持ち込めず。残り20秒を切ったところでやっとセットするがシュートに至らず。

9:14 関戸が左サイドから東洋DFを引き連れたまま切り込み、シュートを放つがゴールサイド枠に当たる。

9:26 田中のゴール横フェイスオフから出たパックを、ゴール前の木谷がワンタイムで叩くが決められず。

11:00 東洋に4-1(!)を取られるが、スペースが狭く、残っていた梁取も落ち着いてパックを奪いクリアしたのでシュート打たせず。
・・・しかし自陣に東洋の青いユニフォームが4人も一列で攻め込んでくる様子は、びっくりでしたわ・・・。

11:28 明治が2-1の形を取り、外崎がパックを持ち込みそのままシュートを放つがGKにセーブされる。

12:56 長岡がパックを持ち込み、ゴール右サイドからシュート、リバウンドを近藤がゴール左から叩き、更にそのリバウンドを長岡が突っ込んで叩くが押し込めず。

15:05 反則 東洋4 ホールディング/明治21 スラッシング

15:43 自陣から江端が持ち込み、ゴール左サイドからシュート、リバウンドをブルーラインで長岡が止めてシュートを打つが、GKにセーブされる。

16:16 東洋1点目 G18←A11
ゴール右から体ごと突っ込まれ、GK31寺島が倒される前にパックは股下を通ってゴールへ・・・。

17:58 東洋にゴール裏を回られて、ゴール右横から押し込まれそうになるが、GK寺島がセーブ。

19:02 長岡が自陣ブルーラインボード際で東洋の選手にチェックを入れたら、その後ろにいる選手までドミノ倒しのようにぱたぱたと倒れて、ちょっと私のツボに・・・(笑)

シュート数 明治11 東洋9

<第2ピリオド>

1:17 坂田が左フェイスオフスポット付近からスラップショット。かなりいいシュートだったが、GKにキャッチされる。

2:32 反則 東洋18 ラフィング/クロスチェッキング(ダブルマイナー・代行13)
        明治18 ラフィング


2:50 江端が自陣から持ち込み、ゴール左サイドからシュート。リバウンドが出るが、誰も叩けず。

3:38 田中がゴール右サイドからミドルシュート。リバウンドに赤坂が突っ込むが押し込めず。

4:22 同点! 明治1点目 G21赤坂←A77梁取←22田中
ブルーライン右サイドで田中がパックをコントロールし、ブルーライン左サイド梁取にパス、梁取のシュートをゴール左前赤坂が角度を変えてゴール。

5:46 反則 明治61 フッキング

6:20 近藤がパックを持ち込み、ゴール裏を回ってシュートを放つがGKに押さえられる。

8:25 反則 東洋4 トリッピング

 このPPはかなり明治が押して、シュートもかなり放ち流れを持ってきたところに・・・

10:44 勝ち越し! 明治2点目 G18古市←A39草野←88外崎
ゴール前左混戦から、古市がきれいに叩き込む。
対東洋081019_2

11:26 守りきれず・・・ 東洋2点目 G20←A23
ノーマーク。GK寺島もなんとなく構え切れていなかったような・・・

13:40 3つ目が古市を基点に惜しいシュートを連発するが、決められず。

15:22 田中と木谷で2-1。田中がそのままパックを持ち込みシュートを放つが、セーブされる。

16:37 反則 明治88 フッキング

17:24 ・・・ 東洋3点目 G15←A23←20
この失点はしょうがないかな・・・。坂田・田中が見事に並んで寺島の前にブラインドとして立ちはだかってしまった瞬間のシュートで、寺島は一切見えていない状態で全く反応できず。しかし、ベンチ裏にいた私からも全くGKが見えなくなるブラインドって・・・あんなに見事に並んじゃう瞬間ってあるんですね・・・。

19:43 いたた・・・ 東洋4点目 G19←A12←6
フリーで持ち込まれ、ゴール前でGK寺島が交わされた。
このピリオド終了直前の時間に、ゴール前でフリーの選手を作っちゃうのはねぇ・・・。

シュート数 明治16 東洋10

<第3ピリオド>

0:21 東洋・小窪に切り込まれシュートを放たれるが、ポストに助けられる。

1:43 反則 東洋19 クロスチェッキング

2:43 ブルーラインの坂田から逆サイド赤坂へパスが出て赤坂がシュート。リバウンドが出るが誰も叩けず。

3:34 PP成功! 明治3点目 G21赤坂←A4坂田←22田中
ブルーライン右サイドからの坂田のシュートリバウンドをゴール前左赤坂が叩き込んだ。
明治のPPは田中が下がって、ゴール前に赤坂ががっつり入っている形を作れると確率が上がるのかな。それに固執すると逆にパックを持ちすぎちゃう結果になるのかもしれないけれど、赤坂のゴール前の強さは魅力ですね。

4:53 反則 明治77 フッキング/東洋23 ホールディングザスティック
梁取のグローブとスティックがリンクに落ちていて、絵に描いたようなホールディングザスティックでした(でも、よくここで我慢してきたね)。

7:21 あぁ・・・ 東洋5点目 G13←A16
ゴール裏からまくられて、左前からGK股下を抜かれる。

8:33 反則 明治4 ホールディング

10:48 流れたパックい近藤が反応し、そのまま拾って切り込み、ゴール正面からシュート。リバウンド出るが誰も押し込めず。

11:15 反則 東洋7 スラッシング

11:46 2つ目がいい攻めを見せるが決められず。

14:59 自陣の田中から出たロングパスをブルーラインで木谷が受けて、間髪入れずにシュートを放つがGKにセーブされる。

15:06 反則 明治 メンバーオーバー (代行91)

18:08 明治 タイムアウト

18:14 明治 エンプティネット
 失点の雰囲気も無かったけど、ゴールの雰囲気も全く無い6人攻撃だったな・・・。

シュート数 明治11 東洋7

明治大学3(0-1、2-3、1-1)5東洋大学


東伏見に私が見に行くと勝てない・・・。すいません、もうしばらく見に行かないので・・・。

というのは置いておいて。リーグ戦初の敗戦になってしまいました。
決して悪くは無かったと思うけれど、失点パターンに共通点があると思うので(スピードで交わされる、ゴール裏でかき回される)ちょっとその部分は次の試合までに修正・・・しないとね。東洋2点目のノーマークと2ピリ終了間際の東洋4点目は防いで欲しかったな・・・。

神様がこの先を考えて、この日に限っては気を引き締めるために明治を負けさせたと思っておきます。

7試合消化して、5勝1敗1分。残りは8試合。次の早稲田戦が折り返し地点です。1ヵ月後の11月22日が最終戦。笑顔で1ヵ月後を迎えるために、前を向いて、1戦1戦、戦い抜いて下さいね。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。