Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】2008年度関東大学リーグ戦 明治大学対法政大学 1回戦

2008年度関東大学リーグ戦 明治大学対法政大学 1回戦
(2008年10月4日 アクアリンクちば)

明治大学オールメンバー
GK 31寺島-55上川
19近藤-14江端-16高田-77梁取-8長岡
10木谷-22田中-61土屋-4坂田-21赤坂
88外崎-39草野-18古市-12今川-44島影
17高橋-11角橋-20牛来-30金塚-3草森

(法政のメンバーは音響が悪くて聞き取れず・・・)

レフェリー:向坂

※アクアリンクちばでの明治の大学リーグ公式戦は初めて。


第1ピリオド

0:47 反則 法政11 スラッシング
 自陣からパックを持ち上がるところでもらった反則。

1:08 ニュートラルゾーンの混戦から22田中が強引にパックを持ち込みシュートを放つがゴールならず。

1:30 ボックスからゴール正面に入っていた22田中にパスが出て、ワンタイムでシュートを放つがGKにセーブされる。

1:38 反則 明治4 ボーディング 
PP中にもったいない反則・・・。でもちょうど観客席からは見えないところでの反則でした(観客席からベンチはおろか、ベンチから1メートルくらいの範囲で起こっていることが一切見えないリンクでした・・・)

 1分程度あった初めてのショートハンドはシュートは打たれたものの、危ない場面はあまり無し。

3:59 法政71牧口にゴール前でフリーでパックを持たれ、GK31寺島を交わそうとゴール前を右から左に移動してシュートを打たれるが、寺島は正対して落ち着いてセーブ。

5:41 4坂田がアタッキングゾーンで法政のパスをカットして、そのまま持ち込みゴール左前からフリーでシュートを放つがGKに押さえられる。

9:20 自陣ゴール裏からニュートラルゾーン16高田にロングパスが通るが、シュートまで持ち込めず。

9:55 法政にゴール裏からゴール前法政10貞宗にパスを出され、ワンタイムでシュートを打たれるがGK31寺島セーブ。

 その後法政にかなり押された状態の時間が続き、危ないシュートも打たれるが都度寺島の好セーブが続く。

14:35 反則 明治21 トリッピング

14:57 14江端がニュートラルゾーンから法政ゴールに切り込んで行き、ゴール前でGK右肩口を狙うがポスト直撃。

16:12 法政11川口にゴール右サイドからノーマークでシュートを打たれるが、GK31寺島がしっかり前に出て正対してセーブ。

17:49 12今川がブルーライン左サイドからシュートを放つが、GKにキャッチされる。

18:30 19近藤と8長岡で2-0となり、ゴール前で近藤→長岡にパスが通るが、長岡のシュートが枠を外れる。

18:38 反則 明治77 インターフェアランス

19:31 反則 明治 ディレイオブザゲーム(代行61)
 自陣からパックアウト

19:32 3on5のピンチは江端がフェイスオフでしっかりパックをキープし、そのままクリアをして時間をかせぎ、とりあえず1ピリは何事もなく終了。

シュート数 明治11 法政11

第2ピリオド

0:50 梁取がペナルティボックスから出てきたところに自陣からパスが出て、ノーマークに。ゴール左サイドからシュートを放つがサイドネット。梁取らしくないなぁ。

 明治はこの後シュートも打てず、法政に攻められっぱなしの時間が続く。

4:55 反則 明治21 トリッピング/明治22 ラフィング/法政71 ラフィング
 21赤坂の反則をきっかけにもみ合いになり、双方ラフィング。4on5のショートハンド。

6:01 19近藤がゴール左サイドでパックを拾い、ゴール前の14江端にパスを出すが、江端はタイミングが合わず。

7:20 明治先制!!! 明治1点目 G88外崎
 ゴール左前の混戦でパックを拾った外崎がそのまま、フリーでシュートを放つとパックはGK股下を通りゴールへ。

 この1点をきっかけに試合の流れが変わり、守勢に回っていた明治と攻めの法政の立場が逆転して、法政のフォアチェックも甘くなり始めて、スペースが出来るように。

10:14 14江端がニュートラルゾーンから持ち込んで、ゴール裏を回ってシュートを打つが押さえられる。

10:45 14江端がブルーライン中央からシュート、リバウンドが出て16高田が叩き、GKが押さえ切れなかったパックを高田が押し込もうとするが、パックを上げきれず。

11:30 39草野がゴール裏で粘ってパックを奪い、ゴール前に持ち込みシュート。リバウンドが出るが草野・外崎叩ききれず。

14:50 法政にノーマークを取られるがGK31寺島がセーブ。

15:05 長岡がゴール左サイドからシュートを放つが、右上ポスト直撃。

15:43 法政1点目 G71←A17←35
 ゴール左サイドから右サイド71貞宗にパスが通り決められる。明治は8長岡がゴール前のカバーに入っていたが、法政にプレッシャーをかけるまで距離を詰められず。

16:48 勝ち越し! 明治2点目 G88外崎←A77梁取←39草野
10/4対法政2点目その1
10/4対法政2点目その2
↑前の試合から恒例になった?ゴール後のパフォーマンス。
 ゴール右前でのフェイスオフ時、本来ブルーラインのDFポジションに入る77梁取がセンターの右後ろに入り、18古市がDFポジションに。39草野がフェイスオフをしっかり梁取の位置に出し、梁取はパックを引きブルーラインへ。ブルーライン右サイドから放ったシュートをゴール右前88外崎が角度を変えてゴール。今日の外崎はゴール前猛烈に強い!

18:46 19近藤のゴール左サイドからのシュートが角度が変わってゴール方向に向かうが、入らず。

シュート数 明治12 法政7

第3ピリオド

2ピリ途中から控え室に戻っていた21赤坂に変わって、3草森が入る。

3:38 61土屋と10木谷で持ち込んで行き、土屋が強引にシュートを放ち、リバウンドに22田中が突っ込むが決められず。

6:53 44島影が自陣ゴール裏で法政の選手がスティックを鳴らす音に反応してパスを出してしまい、ゴール右前からシュートを打たれるが、GK31寺島がセーブ。古典的な罠にひっかかるのを久々に見たよ・・・。

8:00 61土屋がニュートラルゾーンの混戦から抜け出し、ゴール左前からシュートを打つが決められず。

11:16 ゴール右ボード際から10木谷がゴール正面39草野にパスを出すが、草野のシュートはゴールの枠をはずす。

12:36 2-1になり、14江端がシュート、リバウンドをブルーラインの77梁取が叩くがゴール枠を外れる。

13:40 反則 明治4 スラッシング
 自陣ゴール前の競り合いで、結果としてパックではなくて相手スティックを叩いてしまった事故のよいうな反則・・・。

 このSHは法政にシュートは打たれるものの、GK31寺島にスクリーンが入っていない状態でしか打たれていないのでピンチは招かず。

16:21 22田中が持ち込みボード際からゴール前へパスを出し、10木谷がシュート。リバウンドを田中が叩くが決められず。

18:37 法政 タイムアウト

 この後明治はパックを支配し続け、法政に6人攻撃の隙すら与えず試合終了

シュート数 明治17 法政8

明治大学2(0-0,2-1,0-0)1法政大学


久しぶりにメモを取ってきたことを全て書いてみました。
それぐらい超いい試合でしたよ。最後まで緊張感が続いて、法政に6人攻撃をさせなかったところなんて、本来なら一番守勢に回っちゃいそうな場面なのに、前に進み続けたし。

1ヶ月前に見ていた明治と、この試合で見た明治は確かに同じチームなんだけど、向かっている方向が全然違う。あのリンクに上がっている選手全員がどうにも違う方向を向いているようにしか見えなかった夏はなんだったんだろうなぁ。

やっぱりチームの中にいる選手・スタッフが一番辛かったはずだし、あの夏の酷い状態をあきらめるのではなくて、脱却する方向にみんなが力を注げたことはすごいと思う。油断は大敵だけど、とりあえず「アイスホッケー」をしてる明治が見られて良かった!

「もう1試合見に行きたいよ~」

と切に思っちゃいましたが、この先の予定は・・・。リーグ戦終盤は全く見に行けないからなぁ。うわ~。嬉しい悲鳴だ!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。