Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第86回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)決勝 明治大学vs早稲田大学

meiji_140109_s_001.jpg
昨年、一昨年と4位に沈んでいたインカレ。その2年間優勝の座を掴んできた中央大学。
今年、準決勝でその中央大学を撃破して、3季ぶりの決勝進出。

私が明治大学を見始めたのは1994年。そのときはインカレ4連覇の最後の年。そこから20年間、優勝も連覇も敗退も惨敗も見てきたけれど、正直連覇より下から這い上がって優勝を掴み取る方がはるかに難しいように感じます。

meiji_140109_s_002.jpg
決勝戦。明治は正直ここ数年見たことの無いくらい、素晴らしい試合運びでした。気持よく走り、気持よくパスが通り、気持よくシュートを打ち。。。こんな試合が出来るチームだったんだなぁとびっくりするくらいに。いつもスタンドから見ていて感じるストレスが全くない試合でした。

meiji_140109_s_003.jpg
ただ、この1点以外、点が入らなかった。。。
あれだけたくさんシュートを放ったのに、決められなかった。やっぱりそこは今シーズン苦戦続きだった明治から抜けだせなかったのかも。

3ピリ終わって1−1。延長戦5分も試合が動かずGWSに。
日本一を決める試合がGWSというのは、あまりにも酷な気がしました。せめて延長戦を20分戦わせてあげたかった。
5人目で力尽き、明治大学は準優勝。今年も優勝を掴みとることは出来ませんでした・・・。

meiji_140109_s_004.jpg
インカレ優勝を唯一知っていた4年生が卒業して、優勝を知らない選手だけで戦わなければいけない来季。先輩たちが繋いでいっているものと、残していっているものにきっとヒントがあるはず。
佐藤光キャプテンを始めとした4年生、お疲れさまでした。これからもずーーーーーっと明治大学アイスホッケーチームを見続けて、支え続けて下さいね。

この他の写真はこちらからどうぞ。

そして。

これだけは書いておきます。

今回の決勝戦で一人のコーチがチームを去ることになりました。

新たなる第一歩を踏み出すため。

私が明治大学アイスホッケーチームを見始めた20年前から、私が知っている限りおそらくずーっと一番明治大学アイスホッケーチームを隅々まで愛しているOBの一人です。

私は彼の現役時代最後のインカレを現地に見に行かなかったことをずーっと悔やんでいて。
18年経って、彼のコーチ最後のインカレ、決勝戦をスタンドから見守ることが出来ました。

現役時代と同じGWS戦での敗戦。

リンクで胴上げして送り出せなかったのは残念だけど、彼が選手たちに伝えてきて、選手に残していったことは本当に大きいと思うし、きっと選手たちは後輩たちに伝えていってくれると思います。そして、これからもチームの外からもずーっとチームに愛情を注ぎ続けてくれると思います。

本当にお疲れさまでした。またいつかチームに戻ってきてくれる日を楽しみに待っています!!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。