Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】全日本選手権3回戦 vsトヨタ自動車北海道センチュリーズ

第78回全日本アイスホッケー選手権 3回戦 トヨタ自動車北海道センチュリーズvs明治大学
(2011年2月10日 日光霧降アイスアリーナ)

明治大学
GK35加藤 44伊藤
30木谷A 22小原 56山田 14佐藤 16石橋
11角橋C 17高橋A 40上野 15奥平 76本間
23赤坂 87金 27木村 3草森 71楠本
81笠崎 12松本

トヨタ
GK91浅利 33大澤(啓)
8小林 10土本 11竹田 19後藤 69石岡
21茅森 47大澤(卓) 17東(貴) 31笠井 73大音
14金子 79荒木 24小西 88成田 30山口
81溝口 71東(聖) 7牧口 77外崎

レフェリー:山内、山口
ホームチーム:トヨタ

明治は香川戦で欠場していたFW高橋が復活。トヨタからは2007年度の明治キャプテンの浅利拡と、去年の卒業生・外崎裕将が出場。相手チームのGKが明治OBだとどちらを応援していいか本当にわからなくて困りました(笑)この観戦記も普通に外崎・浅利の動きはメモをとっていたので、二人の動きは明治と同じぐらい出てきます(メンバー発表では外崎は4つ目になっているけれど、やたらとシフトが多かったような気がします・・・)。
ちなみにトヨタとは2008年の全日本選手権の3回戦で対戦していて、その時明治は2-3で負けています。

<第1ピリオド>

0:17 反則 明治22 トリッピング

2:44 反則 トヨタ88 ホールディング

 笠崎がゴールに向かって切りこんでいったところで押さえられていた(シュートまで持ち込んだが、決められず)

4:11 敵陣ブルーラインでパックを持っていた奥平が、トヨタ88外崎にプレッシャーをかけられ、パックをブルーラインから出し手しまう。前部屋長のプレッシャーには勝てなかったか・・・。

5:29 反則 トヨタ17 フッキング

5:39 明治1点目 G16石橋←A22小原
ゴール左横から体制を崩しながらも流しこんできた。石橋は明治のユニフォームで初ゴール♪

6:03 明治2点目 G87金←A71楠本←11角橋
 ゴール左サイドから金が転びながらも押しこんできた。昨日から1点決まるとたたみ込むように連続ゴールが決まるなぁ。

7:37 トヨタ77外崎にゴール左横角度の無いところからシュートを打たれるが、GK加藤が押さえる。

9:40 山田がニュートラルゾーンから切りこんで、ゴール左から押し込もうとするが、トヨタGK浅利が何とか押さえる。

10:16 反則 明治11 ディレイングザゲーム
 自陣からパックをダイレクトで外に。

10:29 山田がブレイクアウェイをとるが、シュートはトヨタGK浅利に押さえられる。

15:26 明治ゴール右前でトヨタ77外崎がルーズパックを拾いフリーでシュートを放つが、ゴール枠を外れる。

16:43 反則 トヨタ7 エルボーイング
 明治ゴール裏で。

シュート数 明治24 トヨタ7

<第2ピリオド>

3:58 トヨタにゴール左サイドから立て続けにシュートを打たれるが、GK加藤がセーブ。

6:36 トヨタ1点目 G47←A19
 ブルーライン右サイド付近からのロングシュートが決まる。

9:51 ゴール左サイドボード際にいた小原から、ゴール右前に走りこんだ笠崎にパスが通り、笠崎がワンタイムでシュートを叩くが枠を外れる。

9:59 ゴール右前のフェイスオフから出たパックをブルーライン中央の上野が叩くが、トヨタGK浅利がキャッチ。

11:31 反則 トヨタ69 フッキング

15:47 ゴール左サイドから楠本がミドルシュートを放つが、トヨタGK浅利がキャッチ。

14:04 反則 トヨタ30 スラッシング

15:29 反則 明治11 トリッピング

16:01 反則 トヨタ77 スラッシング


16:22 木谷と上野がゴール前でシュート、リバウンドを叩き、トヨタGK浅利がクリーズ外に出たがら空きのところにパックが出て、そこに突っ込むが叩ききれず。

19:24 山田がノーマークをとるが、シュートはトヨタGK浅利の正面。

シュート数 明治15 トヨタ12

<第3ピリオド>

0:43 トヨタ2点目 G24
ゴール前でパックをクリアしようとした楠本が転んで、そのパックを拾われてそのままゴール右前から叩き込まれた。

2:21 木谷が本部席前を走り上がり、ゴール右サイドに走りこんだ小原にパス、小原がシュートを放つがGKにセーブされる。

5:36 トヨタ3点目 G47←19
 フリーでゴール右前から肩口を抜かれた。

6:03 トヨタ4点目 G11←17
 ゴール右前からのシュート。連続失点で同点・・・。

6:03 明治 タイムアウト
明治ベンチは藤井監督からの指示を落ち着いて聞いている様子。対するトヨタは2点差がついて勝利を確信したような盛り上がり。

7:56 明治3点目 G11角橋←A87金←40上野
 ゴール正面からのミドルシュート。3ピリに2点差を付けられた直後にこうやってすぐに点を取り返せるのは、すごいなー。インカレあたりからちょっとこういう底力が付いてきた気がします。

8:13 高橋が中央突破、トヨタDFを引きつけたままシュートを放つが決められず。

9:39 トヨタ77外崎がゴール右前からシュートを放つが、GK加藤がセーブ。

13:22 小原がブルーライン右からゴール左前の木谷にパスを出し、木谷がシュートを放つがトヨタGK浅利に押さえられる。

13:58 反則 トヨタ31 ホールディング

16:47 山田がゴール右前からシュートを放つが、トヨタGK浅利がセーブ。

残り3分くらいから明治はスペシャルセット。30木谷-22小原-87金-14佐藤-56山田。山田をDFポジションに。

19:45 明治4点目 G22小原←A87金←30木谷
 シュートリバウンドをゴール左前から小原が流しこんできて、試合終了15秒前に同点!こういう時間帯のゴール、去年のリーグ戦までは決められなかったよねー。本当に変わったな~。

シュート数 明治30 トヨタ12
(アナウンスされたこの明治のシュート数はさすがに違うと思う・・・)

<OT>
明治
22小原-56山田-16石橋-14佐藤
87金-30木谷-76本間-15奥平
11角橋-40上野

トヨタ
47-79-31-88
21-17-19-73
77-7

上記セットで4on4の5分延長戦をするも動き無く。

シュート数 明治3 トヨタ2

<GWS>
パックトスの結果明治が先攻に。

明治1人目 22小原 ×/トヨタ1人目 10土本 ○
明治2人目 87金 ○/トヨタ2人目 79荒木 ×
明治3人目 40上野 ○/トヨタ3人目 21茅森 ×
(GWSは写真を参照して下さい)

明治大学5(2-0、0-1、2-3、0-0、1-0)4トヨタ自動車北海道センチュリーズ


最初にも書いた通り、言うなれば両チームのGKが「明治」なので、どちらを応援すればよいか微妙な感じだった上に、こんなに竸った試合になって、観戦中は混乱状態でした(笑)
でも、私の気持ちとしては、もし3ピリの最後やOTにトヨタ外崎にダメ押しゴールを決められていたのであれば、明治が負けても納得したと思うし、もしそうじゃなければ同点GWSで決着を付けてほしかったというのが正直な気持ちでした。なので、こういう試合展開になってはらはらドキドキしたけれど、明治ファン的には大満足。
新チームになったばかりの状態でこういう試合展開を勝利に持ち込めるとは思っていなかったから、インカレでの優勝は本当に選手に自信を与えたんだなぁと実感しました。

2試合連続でOBが主力選手として活躍しているチームと対戦して、OBが卒業しても全日本選手権に出るようなチームで活躍してくれていることをすごく幸せに思うし、OBじゃないと黄色と紫紺のユニフォームとは対戦できないので(現役のときはありえないことですからね)全日本選手権という対戦機会があることを本当に嬉しく思います。OBの皆さんも現役、現場にこだわって、是非国体や全日本選手権で明治の現役選手と対戦して下さいね!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。