Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本選手権2回戦 明治大学vs香川アイスフェローズ

第78回全日本アイスホッケー選手権 2回戦 明治大学vs香川アイスフェローズ
(2011年2月9日 細尾ドームリンク)

明治
GK44伊藤 35加藤
30木谷A 22小原 56山田 14佐藤 16石橋
40上野 87金 11角橋C 15奥平 71楠本
27木村 23赤坂 81笠崎 76本間 3草森
12松本

香川アイスフェローズ
GK90金丸 20デイビッド
10大日向 19波多野 27今 4稲葉 91林
21山田 39草野 82畑中 13北側 29宇正
81伊藤 12三浦 11村上

(メンバーは目視確認なので、発表とは違うかもしれません・・・が、なにせゲームシートがどこにもアップされていない状態なので確認のしようが無い・・・)

レフェリー:山内、川合
ホームチーム:香川

明治は4年生が全員抜けて、1年~3年までの新チーム。前日の1回戦(vs北海高校)でFW17高橋が負傷したためこの試合は欠場。ユニバ代表の本野・牛来も体調不良で欠場です。香川は10日前まで行われていた国体で準優勝したメンバーで構成されているチーム。でもその国体で5日間連続で試合を戦い続けて、ケガ人・体調不良な人も出ていたはずなので完全な状態では無いはず。一昨年の卒業生・草野作、3年前の卒業生・畑中理がFWで出場しています(草野・畑中は普通に目に入ってきて、メモを自然に取っているので記録も多いかも)。

<第1ピリオド>

0:10 香川19にニュートラルゾーンから切りこまれ、ゴール正面からシュートを打たれる。

0:24 明治1点目 G56山田←A30木谷
 ゴール正面からの木谷のシュートのリバウンドを、ゴール左前に突っ込んだ山田ががら空きのゴールに叩き込む。

0:42 明治2点目 G11角橋←A87金
 自ら切りこんで行って、ゴール右前から肩口を抜いてきた。
 試合開始早々、見てる私も心の準備が出来ないまま、あれよあれよという間に2-0。

5:19 上野がゴール右前からシュート。

8:45 上野が立て続けに2本シュートを打つが決められず。


9:59 木谷と山田で2-1になり、パックを持ち込んだ木谷がそのままシュートを放つがGKにセーブされる。

10:35 反則 香川13 スラッシング

11:25 明治3点目 G11角橋←A87金←40上野(PP+1)
 ゴール右前からの金のシュートのリバウンドがゴール左前角橋の前に出て、GKが体制を崩していたので、角橋は落ち着いて空いているところに浮かせてゴール。

17:54 山田がニュートラルゾーンから持ち込み、ゴール左前からシュートを放つが枠を外れる。

シュート数 明治15 香川10

<第2ピリオド>

0:10 香川10、27にゴール前まで入られ、シュート・リバウンドを叩かれるがGK伊藤がしっかりセーブ。

3:51 反則 香川91 トリッピング

4:26 香川・39草野、82畑中に2-1を取られるが、草野→畑中のパスが通らず。

4:55 佐藤のブルーラインからのシュート、ゴール裏のボードに当たって跳ね返って、香川GKの背中へ。GKに押さえられる。

5:48 ニュートラルゾーンから石橋がゴール右サイドへ切りこんで行きシュートを放つが、サイドネット。

7:11 香川39草野にゴール左横からパックを押しこまれそうになるが、GK伊藤が押さえる。

9:17 木谷のゴール左サイドからのシュートがゴールポスト直撃。

11:27 反則 明治81 ハイスティック

13:02 木谷がブルーラインで香川82畑中からパックを奪いとり、そのままブレイクアウェイになるがシュート外す。

14:17 反則 明治3 トリッピング
 香川にブレイクアウェイを取られそうになったところを後ろから。

16:11 香川1点目 G19波多野←A13北側←39草野(PP+1)
 ゴール左横からのシュート、セーブ後に立ち上がろうとしたら股下にあったパックがころころとゴールへ・・・。

16:38 反則 明治14 フッキング

19:31 上野→赤坂へゴール前でパスが通るが、赤坂のシュートはGKにセーブされる。

シュート数 明治11 香川19

<第3ピリオド>

1:18 反則 明治56 トリッピング

2:32 香川82畑中にゴール前まで切りこまれ、シュート、リバウンドと叩かれるがGK伊藤がセーブ。

5:49 反則 香川91 ラフィング

8:03 反則 明治11 フッキング

10:06 香川82畑中にゴール裏を回られ、シュート、リバウンドと叩かれ、GK伊藤もパックをフリーズしきれず、ルーズパックに香川39草野に突っ込まれるが、なんとかGK伊藤押さえきる。

10:23 反則 香川10 トリッピング

10:45 金と楠本で2-1になり、パックキャリアの金がパックを持ち過ぎパスもシュートもできず。

11:06 反則 香川13 フッキング

12:43 明治4点目 G11角橋←A87金←40上野
 ゴール右前の角度の無いところから。新キャプテンハットトリック♪♪♪

14:15 明治 GK44伊藤→35加藤

14:23 ゴール裏からのパスをゴール正面の山田がワンタイムで叩くが決められず。

15:41 香川にゴール右サイドから立て続けにシュート、リバウンドを叩かれるがGK加藤がセーブ。

18:11 反則 香川91 スラッシング

18:11 香川 タイムアウト
 最後のPP、シュート打たな過ぎ・・・。

シュート数 明治9 香川9

明治大学4(3-0、0-1、1-0)1香川アイスフェローズ


新チームの2試合目でしたが、立ち上がり立て続けにに2点取った後は全体的に動きが悪くて、どうなることやら・・・という感じでした。4年生が抜けて一番DFが不安でしたが、6人とも落ち着いてプレーしていて、そこは来シーズンへの希望が見えたかも。
スポンサーサイト
  • コメント : -
  • トラックバック : -

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。