Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】第83回インカレ 決勝戦 vs中央大学

第83回日本学生氷上競技選手権大会 決勝戦 中央大学vs明治大学
(2011年1月9日 釧路市アイスアリーナ)

明治大学
GK31寺島 44伊藤
20牛来(建) 22小原 61土屋 8長岡 14佐藤
30木谷 19牛来(拓) 56山田 10本野 21赤坂(優)
11角橋 17高橋 18古市 47阿部 76本間
40上野 13原 87金 15奥平 16石橋

中央大学
GK1-30
21-61-87-31-23
88-22-18-5-8
19-10-28-2-32
90-81-16-71-15

レフェリー:川村・滝沢/ラインズマン:金沢、松山
ホームチーム:中央
(ああ、2試合連続でパックトスに負けた・・・)

<第1ピリオド>

中央はホームアドバンテージを活かして、明治の3つ目に、中央の1つ目や2つ目が当たるように変則シフトに。その最初の明治3つ目のシフトの際には、明治が自陣からの球出しにもたつき、中央のオフサイドに助けられるという場面もあったが・・・。

2:46 反則 中央22 スラッシング

3:24 明治最初のパワープレー。1つ目がボックスを作り、シュートチャンスを狙うがインクリーズでホイッスル。

3:50 赤坂がブルーライン左サイドからシュートを放つがセーブされる。このパワープレーは攻めることはできたが決められず。

5:30 自陣でのパス回しでばたばたし、ブルーラインから出ようとするたびに中央にカットされ・・・。形を作れない。

6:03 中央に1-1の形を取られ(付いていた明治DFは阿部)、切りこまれてシュートを打たれるがGK寺島がしっかり押さえる。

6:15 佐藤が自陣ゴール裏からのパスをゴール正面の中央の選手に出してしまい、シュートを打たれるがGK寺島が落ち着いてセーブ。

6:48 小原がゴール右サイドからシュートを放つ。

7:06 中央に守りを崩され、立て続けにシュートを打たれるがGK寺島がセーブ。

8:14 古市が粘ってパックを奪い、角橋にパス、ゴール左から角橋がシュートを放ち、リバウンドに高橋が突っ込むが決められず。
このシフトあたりから明治3つ目の高橋のラインが中央のどのセットに当たってもフェイスオフでも1対1でも上回るようになる。準決勝は明らかに3つ目が押されて劣勢に回ることが多かったが、この試合は3つ目がポイントになるとこのシフトで確信(ってメモに書いてある・・・笑)。

9:02 長岡がゴール左横の土屋にパスを出し、土屋がゴール右前の小原にクロスパス。小原がワンタイムで叩くが決められず。これがこの試合明治が初めてしっかり組み立てて攻められた攻撃。

10:28 反則 中央2 インターフェアランス
 古市がボード際で倒された。
 このパワープレーもパックもアタッキングゾーンでセットをしてパスは回すが、シュートまではなかなか持ち込めず。

12:51 古市がゴール前でパックをキープして、ゴール横からシュート。リバウンドに角橋、高橋が突っ込むがGKに押さえられる。

13:39 本間のブルーラインからのシュートのリバウンドに角橋が突っ込んでいくが、高橋がインクリーズでホイッスル。

14:14 中央87にゴール前右サイドからフリーでシュートを打たれるが、GK寺島がセーブ。

16:15 明治先制!!! 明治1点目 G22小原
 ニュートラルゾーンから自分で持ち込み、右サイドからミドルシュートで決めてきた!

16:55 山田が中央DFをセンターから突破してシュートに持ち込むが決められず。

18:49 土屋が1-1の形で持ち込み、ゴール前に走りこんだ牛来(建)にパスをするが決められず。

シュート数 明治10 中央10

8:14に書いた3つ目のシフトから均衡していた両チームの力がちょっとずつ明治に傾いてきた感じ。

<第2ピリオド>

0:27 反則 明治8 ハイスティック

2:30 明治この試合初めてのショートハンド。ブルーライン中央からのシュートで崩され、ゴール前混戦になり、GK寺島も体制を崩すが何とか押さえ切る。

4:11 山田がブルーライン中央から突破し、中央DFを二人引き連れた状態でゴール左サイドからシュートを放つが決められず。

4:21 反則 中央8 ホールディング
 4:11の山田がシュートモーションに入る前のプレーで反則をもらってきた。

5:42 長岡のシュートからゴール前の小原、土屋がシュート。クリアされそうになったパックをブルーライン手前で佐藤が押さえ、再びシュート・・・とかなり攻め立てるが決められず。

8:40 ゴール裏から、ゴール前に飛び込んだ小原にパスが出るが、小原のシュートは枠を外れる。

10:29 古市がゴール付近でルーズパックを拾い、ゴール正面の高橋にパス。高橋の浮かせたシュートは惜しくもゴールポストわずか上。

11:30 ゴール正面からの中央61のシュートをGK寺島がしっかりキャッチ。

12:38 アタッキングゾーンで古市が中央のパスをカットし、ゴール前の高橋につなぐ。高橋のシュートは枠を外れる。

12:57 狙って追加点! 明治2点目 G17高橋
 高橋がニュートラルゾーンからフリーで左サイドを持ち上がり、古市と2-1の形になる。高橋がそのままGKをよく見て狙いすまして肩口の狭いところを抜いてきた!

16:05 古市がゴール裏からゴール正面に突っ込んできた角橋にパス。角橋がワンタイムで叩くがGKにセーブされる。

17:45 びっくり! 明治3点目 G11角橋
 3つ目から1つ目へのラインチェンジ際、角橋がセンターライン付近からGK目がけてパックを打ち込んだところ・・・中央GKがセーブしたと思いきやパックは足下で止まり、それがゴールライン上。パックを見失ったGKが後ろにこぼれていないか確認しようと後ろを向いたはずみでスケートのヒールでパックを押しこんで・・・ゴール!!!シュートを打った本人もびっくりだし、中央の選手たちもびっくりだし。。。

18:42 反則 明治56 スラッシング/中央28 スラッシング

シュート数 明治12 中央10

流れをつかんだ3つ目が2ゴール。
さあ、あと残り20分・・・。

<第3ピリオド>

1:49 自陣でかなり中央にシュートを打たれるが寺島がきっちりセーブ。
 明治はなかなかアタッキングゾーンに入れない時間が続く。

5:18 長岡がニュートラルゾーンでパックを押しこみ、右サイドの土屋につなぎ、土屋・小原で2-1の形になる。ゴール前で小原がパスを受けてワンタイムでシュートを叩くが決められず。

7:42 1つ目のウイング、牛来(建)→上野にチェンジ。

8:05 佐藤がゴール右前からシュートを放つが、ポスト直撃。

 明治は足が止まり始め、中央に攻め込まれる時間が長くなり・・・

13:21 中央1点目 G18
 セットの変わり際、ニュートラルゾーンで中央にパックがわたってしまい、2-0に。赤坂と本野が横から追いかけたが、入りきれず、そのまま右サイドから叩き込まれた。

14:12 中央2点目 G19
 こぼれ球をゴール右横からゴール上へ。

14:12 明治 タイムアウト
 立て続けの失点にたまらず明治はタイムアウト。足は止まっていたけれど、選手の声はしっかり出ていて、プレーの確認をしていました。

15:25 反則 中央28 ラフィング
 中央にゴール前ラッシュをかけられ、GK寺島がしっかりと押さえたときに、選手同士がもみあいに。そこでの反則。この反則でちょっとだけ中央の流れを止められたかも。

17:45 本野がブルーライン中央から飛び込んでいきシュート。リバウンドを山田、木谷が立て続けに叩くが決められず。

18:28 中央 エンプティネット

18:47 上野がパックをブルーラインで止めて、中央ゴールに流すが外れる。
 中央が6人攻撃を始めたことによって、スペースが狭くなり、明治は逆にパスを切ったり、パックをスティールしやすくなった様子。シュートチャンスまでは行かなくても、自陣に貼りつけになることはあまり無かった。

19:04 中央 タイムアウト

19:55 執念の追加点! 明治4点目 G30木谷←A56山田
 アタッキングゾーンでパックを拾い、ゴール右、角度のあまり無いところからしっかり決めてきた。

シュート数 (嬉しくて、メモしそこねちゃった♪)



明治大学4(1-0、2-0、1-2)2中央大学


明治大学5年ぶりのインカレ優勝!!!
総合優勝も獲得♪

MVP 長岡
ベストGK 寺島
ベストDF 本野、赤坂(優)
ベストFW 牛来(建)、土屋、牛来(拓)

試合のこと、この大会のことはまた別エントリーで書きます!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。