Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】第11回大学アイスホッケー交流戦 3位決定戦 明治大学vs法政大学

第11回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会 ファーストステージ 3位決定戦 明治大学vs法政大学

明治大学
31寺島 44伊藤
61土屋 22小原 40上野 21赤坂(優) 76本間
30木谷 19牛来(拓) 87金 16石橋 14佐藤
56山田 11角橋 25近藤 15奥平 47阿部
18古市 20牛来(建) 17高橋 3草森 71楠本

法政大学
39 70
21 27 81 10 57
16 18 33 71 52
17 23 11 91 15
13 12 14 5 22

レフェリー:滝澤
ホームチーム:明治

<第1ピリオド>

0:25 明治先制! 明治1点目 G40上野←A76本間
ニュートラルゾーンから上野がパックを持ち込み、ボード際の接戦も粘り勝ち、そのままゴール左横から押し込んできた。昨日の試合からラインチェンジで1つ目に上がった上野がいきなり結果を出してきました。

1:54 ゴール裏の木谷からゴール前の牛来(拓)にパス、牛来(拓)のシュートはGKにセーブされる。

3:16 反則 明治61 インターフェアランス

3:30 反則 明治21 ディレイングザゲーム(パックアウト)

 この赤坂の反則は事故のようなものなので、致し方ないにしても、立ち上がりいきなり3on5。
 牛来(拓)-佐藤-石橋、角橋(小原)-阿部-本間で守りきる。

5:29 反則 明治61 フッキング
 ペナルティボックスから出てきて、そのままパックを受け、アタッキングゾーンに持ち込んでボード際で接戦になったときに・・。

6:40 このSHでは高橋-古市-佐藤-石橋の半分4つ目のシフトも登場。

8:44 ゴール裏の近藤からゴール前の山田にパスが出るが決まらず。

9:35 上野がベンチ前ボード際をパックを持って上がり、そのままゴール横からシュート。

9:53 反則 法政22 フッキング
 ゴール前の上野が倒された。
 このペナルティアドバンテージでベンチに戻ってこようとしていた寺島と、ベンチに戻ろうとしていた本間がなぜかゴール前で交錯していてベンチ・スタンドがちょっと失笑(笑)

11:37 土屋がゴール裏を回って、ゴール前に突っ込んできた赤坂(優)にパス、赤坂がワンタイムでシュートを放つがわずかにゴール枠から反れる。

12:33 反則 法政91 ホールディング

13:40 明治2点目 G56山田←A25近藤←15奥平(PP+1)
ここも今日ラインチェンジになった3つ目がPPで結果を残してきました。
これは動画でお楽しみ下さい♪


16:30 小原がゴール右前からシュートを放つが、GKのヘルメット直撃。

シュート数 明治11 法政10

ラインチェンジしたセット・選手が全て立ち上がりに結果を残してきたのが何よりでしたね。

<第2ピリオド>
明治は2つ目のラインを30木谷-19牛来(拓)-17高橋にチェンジ。

0:40 土屋と上野で攻め込み、二人でパスをつなぎながらゴール前、シュート・リバウンドを叩くが決めきれず。

2:56 反則 明治47 インターフェアランス

4:04 赤坂(優)がニュートラルゾーンから持ち込んでシュート、GKの後ろにこぼれるが法政の選手にかき出されてしまう・・・おしい。

5:24 反則 法政18 スラッシング

このPPは3つ目→1つ目で攻め込むが決められず。

8:17 ゴール右サイドにいた木谷からゴール左サイドに突っ込んできた高橋にパスが出て、高橋がスピードにのったままシュート。シュートはゴールポストに直撃。そのリバウンドを木谷が叩くが高橋がそのままゴールに突っ込んでGKと交錯していてノーゴールに。

12:04 佐藤が持ち込み、ゴール横からシュート。リバウンドを木谷が叩き、更にゴール正面から牛来(拓)がシュートを打つが決められず。

13:10 山田が右サイドからパックを持ち込み、ゴール左サイドを走り込んでいた阿部にパス。阿部がシュートを放つが、GKに正体されており押さえられる。

15:18 近藤がゴール正面からシュートを放つが、ゴールの上へ。

16:59 反則 法政18 クロスチェッキング/ラフィング(ダブルマイナー)

シュート数 明治19 法政9

終止明治が攻め込んでいる状況でしたが、フィニッシュが甘く、結果としてゴールは0。その点の入らないフラストレーションが後半はリンク上からもベンチ内からも漂ってきていました。悪い形でせめていたわけではなかったけれど、チームワークはここで一番試されているんだと思うんですよね。ラインメイトをやチームメイトを責めるのか、それとも励まし盛り上げるのか。

<第3ピリオド>

0:17 本間がゴール左前、フリーでパックをもらい、ワンタイムでゴール右横にいた小原にパス。本当にパスのつもりだったのか、シュートのはずだったのか・・・?

0:42 反則 明治40 スラッシング

3:00 反則 明治40 ホールディングスティック/法政81 フッキング

4:34 石橋がブルーライン左サイドからシュートを放つがGKにセーブされる。

6:34 明治3点目 G61土屋←A22小原←40上野
 小原がニュートラルゾーンからパックを持ち、切り込んで行きシュート、バックドアに出たリバウンドを土屋が叩き込んできた。

8:38 木谷がニュートラルゾーンで拾ったパックを牛来(拓)へパス、牛来(拓)がそのまま持ち込んで左サイドからミドルシュート。

9:36 明治4点目 G56山田←A11角橋
 角橋がニュートラルゾーンでパックを奪うと、2-1に。そのまま切り込みシュート、リバウンドを山田がゴール左バックドアに叩き込んできた。

11:40 高橋がルーズパックを追ってアタッキングゾーンへ。体勢を崩しながらスティックを伸ばしてゴール前にパス。牛来(拓)がそこに飛び込んでシュートを放つが決められず。

13:28 2つ目のFWラインを30木谷-19牛来(拓)-20牛来(建)に変更。

14:50 山田がゴール裏を回って、ゴール前にパスを出すが誰も合わせられず。

15:12 土屋がゴール左前からフリーでゴールを狙うが決められず。

シュート数 明治13 法政6
トータルシュート数 明治43 法政25

明治大学4(2―0、0―0、2―0)0法政大学


サマーカップは3位で終了!2007年以来の表彰だって(苦笑)この夏の悪い癖を抜くのに丸2年もかかってしまいましたね。
カメラを壊したおかげで、試合をよーく見たこの大会でしたが、夏合宿から課題を持って取り組んでいたことをしっかりやりきった部分と、まだまだチームとして発展途上な部分が共存していたと思います。こんなに怪我人がたくさん出ると思わなかったしね。だから試合に出るチャンスが出てきて、それをものに出来るか出来ないかの瀬戸際で頑張る選手たちもたくさんいて。本心はもっともっと必死な姿が見たかったけれど、クールにしたいお年頃なのかそこまでのところは無かったけれど、いろんな場面、場面で「信頼を得る」プレーを見せてポジションを勝ち取ったと思います。
リーグ戦の開幕まであと1週間。伸びしろはまだまだあります。2ヶ月間の長丁場をしっかり戦い抜くための準備は8月25日からの合宿&大会できっちりできたはずです。だって、本当にへろへろになるまで走り込んでいたもんね。

私個人的には、今日の3つ目の「武修館」ラインは猛烈に好きです。(古い話をするよ)このままはまれば、「後藤-石山-南條」の3つ目に匹敵するくらいステキなラインになるはず。きっとリーグ戦でも試合をかき回してくれると信じているので、期待に応えて欲しいな~!!!

とにもかくにも、選手の皆さん、スタッフの皆さん、ご父兄のみなさん、そして合宿見学&大会観戦をした皆さん、2週間半に渡る合宿&大会お疲れさまでした!あっという間にリーグ戦開幕(そして、いきなり立て続けに3試合だ・・・)ですが、札幌から良い知らせをお待ちしています!

次の試合は9月20日(月・祝)17:00練習開始 vs中央大学@ダイドードリンコアイスアリーナ(東伏見)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。