Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【観戦記】第11回大学アイスホッケー交流戦1回戦 立命館大学vs明治大学

第11回大学アイスホッケー交流戦苫小牧大会ファーストステージ 1回戦 立命館大学vs明治大学

明治大学
GK55上川 35加藤
61土屋A 22小原 87金 21赤坂(優)C 76本間
30木谷 19牛来(拓) 25近藤 3草森 14佐藤
18古市A 11角橋 20牛来(建) 16石橋 47阿部
17高橋 40上野 23赤坂(卓) 71楠本 15奥平

立命館大学
GK35-3
72-11-61-77-14
16-17-66-22-47
30-21-36-46-8
41-25-19-2-55

レフェリー:佐々木
明治は春と随分とメンバーが変わっていますが、夏合宿等(特に明治とは関係のない代表練習とかね・・・)でいろいろとありまして・・・。まだセットは模索中とはいえ、これが現状のベストメンバーに近いかも。

<第1ピリオド>
今季から時計表示がNHLと同じくカウントダウン方式になったため、メモが大変取りづらいです(笑)

0:46 土屋がブルーライン中央付近からミドルシュートを放つがGKにセーブされる。

1:20 反則 立命館17 スラッシング

2:32 土屋がブルーライン左サイドからゴール正面の金にパス。金はパックを押し込みきれず。

3:26 佐藤がニュートラルゾーンから自分で持ち込み、そのままシュート。ゴール前近藤の足下にリバウンドが出るが叩けず。

6:26:小原がブルーライン中央からゴール前土屋にパスを流すが、シュートがGK正面。

7:28 反則 明治30 エルボーイング

8:12 反則 立命館22 フッキング
(小原がフリーで抜けてシュートを放つ手前の瞬間に)

9:25 立命館1点目 G47←A16(4on4)
ゴール前左のフェイスオフから出たパックを、ブルーラインからふわっとゴール付近に上げられ、GK上川がキャッチすると思いきや、キャッチングの上に当たってころっとゴールの中へ・・・。あまりして欲しくなかったミスですね・・・。

12:22 反則 立命館66 ホールディング/明治23 ダイビング

14:38 反則 立命館11 トリッピング

15:50 本間がゴール右からミドルシュートをフリーで放つが、GKにキャッチされる。

17:07 反則 立命館11 フッキング

17:52 ゴール左横の赤坂(優)→ゴール右前の金にパスが通るが、金はパックを押し込めず。

18:28 立命館に2-1の形(残った明治DFは本間)を取られるが、まともなシュート打たせず。

19:08 近藤がゴール正面からシュートを放つが、パックがゴールライン上で止まってしまい、立命館DFにかきだされてしまう。

シュート数 明治20 立命館6

立ち上がりの明治は動きがとても重たく、攻めのパターンも単調。自陣→ニュートラルゾーンのパス出しもちょっと相手に合わせすぎている感じもありつつ、パスの正確性に欠ける面もありつつ。

<第2ピリオド>

1:07 同点! 明治1点目 G25近藤←A30木谷←76本間
 近藤がフリーでゴール右前付近からミドルシュートでGK肩口を抜いてきた。

3:35 反則 立命館74 ディレイングザゲーム(パックアウト)


5:14 ゴール右前から木谷がシュートを放つが、ゴールポスト直撃。

6:12 ゴール裏右サイド牛来(建)からゴール前左の古市にいいパスが出て、古市もワンタイムでシュートを叩いたがゴール枠に入らず。

6:27 反則 立命館74 フッキング

6:58 ゴール裏からのパスにゴール正面本間がシュートを放つがGKにセーブされる。

8:24 ブルーライン中央から佐藤がシュート、ゴール前で草森が会わせるが決められず。

9:15 牛来(拓)がゴール左からミドルシュートを放つが、ゴール枠を外れる。

10:20 明治 GK55上川→35加藤
 今日の上川はリバウンドコントロールの部分がいつも以上に出来ていなかったのと、やっぱり失点後から動きが不安定になっちゃいましたね。

11:30 上野がゴール前混戦から押し込もうとかなり粘るが決められず。

12:38 明治2点目 G22小原←21赤坂(優)←61土屋
 ゴール左横の赤坂がシュートを打つと思わせておいて、落ち着いてゴール右前の小原にパス。この形が出来ると楽ですね。

13:17 反則 立命館22 ニーイング

14:01 反則 立命館30 ホールディング


14:20 区佐守がゴール正面からシュートを放つが、GK正面。

15:21 明治3点目 G19牛来(拓)←A30木谷(PP+1)
 ブルーライン左サイドから牛来(拓)が叩き込んだ。ゴール前の草森がいいブラインドに。

17:42 反則 立命館30 ラフィング(ダブルマイナー)

19:13 明治4点目 G22小原←A61土屋(PP+1) 
 ゴール右前・土屋のシュートリバウンドをゴール左前につめていた小原がフリーでバックドアに叩き込んできた。

シュート数 明治28 立命館5

2ピリは足も動いてきて、攻撃パターンも増えてきましたが、パワープレーでの動きにちょっとまだ課題が残る感じ。

<第3ピリオド>

明治はDFのペアリングを変更。2つ目DFが14佐藤-15奥平、3つ目DFが47阿部-71楠本に。2ピリまでは4セット回しをしていましたが、3ピリは3セット回しに。

9:27 ゴール右横からのパスにゴール正面小原がシュートを放つが決められず。

10:15 古市のゴール裏からのパスにゴール正面の牛来(建)がワンタイムで叩くが枠を外れる。

11:57 明治5点目 G14佐藤←A19牛来(拓)
 ブルーライン左サイドからの佐藤のシュートが見事に決まる。

12:56 明治6点目 G11角橋
 ゴール裏から一人で回り込んで、ゴール前右からGK肩口を個人技で抜いてきた。

13:49 反則 立命館66 クロスチェッキング/立命館22 アンスポーツマンライクコンダクト(ミスコン)

15:39 明治7点目 G22小原←35加藤
 自陣に流れたパックを加藤がそのままロングパスで敵陣ブルーライン付近左ボード際にいた小原へ。小原がそのまま切り込んでシュート。GK加藤のナイスアシストでした!&小原ハットトリック♪

19:23 反則 立命館2 スラッシング

シュート数 明治21 立命館6
トータルシュート数 明治69 立命館17

明治大学7(0-1、4-0、3-0)1立命館大学


1ピリの動けなさを見て、どうなることかとちょっと心配しましたが、2ピリからはしっかり足が動くようになって、かつ3ピリ終盤までほとんどの選手の運動量が落ちなかったので、合宿で集中的にやってきた基礎体力の部分はひとまず成果は出つつあるのではないでしょうか(ま、最終日まで見ないとわからないけどね)。
問題はやっぱり攻撃面。得点力不足が一番の課題なんですが、今日は1つ目から3つ目まで点を取ってきたところはOK。ただパワープレー、特に1つ目の動きが単調なのが気になりますね。5人がそのポジションに入ったときには絶対に点が入らないという形をどーしても取りたがる傾向が・・・。1つ目が特にパワープレーで点を取ってくれないことには始まらないので、そこを早く自分たちで気づいて欲しいな。

そして、勝負は明日。まずは早稲田を撃破しないとね。

明日は19:30~2回戦vs早稲田大学@白鳥アリーナ
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

山下恭子

Author:山下恭子
明治大学アイスホッケーチームの情報、試合観戦記、写真などを掲載していきます。
管理人:山下恭子への連絡は
kyk_pooh@hotmail.com
(アットマークを小文字に変えて下さい)
もしくはFacebook、Twitter:kyoko_zoolifeまでどうぞ。

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。